ランログ

ランニングのためのログと日記。

「高知の8人兄弟大家族」が面白い

 TBS系「さんまのスーパーからくりTV」の企画「高知の8人兄弟大家族」が面白い。いまさら大家族ものは古いよ、大家族は食傷気味だよ、そういう意見もあるでしょう。でも「高知の8人兄弟大家族」はこれまでの大家族ものとちょっと違う。これまでの…と書いたけど、具体的にいうとテレ朝の「ビッグダディ」と違う。私は「ビッグダディ」を嫌悪しているのだけれど、以下に「ビッグダディ」の嫌なところを箇条書きにする。

・貧乏だ

・大人がバカだ

・編集がクソだ(感動させようとしてるのがよろしくない)

 上記理由ですごく嫌だ。いや理由さえいらない。生理的に嫌だ。特にバカがえらそうに子供に向かって語っているのが良くない。バカが被害者ぶったり理屈こねたりしてるのを見ていると深いため息が出る。見ているだけで、バカバカ言いたくなってくる。実際、テレビを見ながらバカバか言ってる。

 その点「高知の8人兄弟大家族」は、人が良いので見ていて幸せな気分になれる。ほっこりする。母は豪放で磊落で素敵な女性だ。「あははは」と美しく笑う。「これ心美やめっ」とキュートな関西弁で怒る。心美は三女でで小2の女の子(学年間違ってるかも)。怒り方も優しい。愛のある怒り方をする。

 私が一番好きなのは、その心美ちゃんだ。小さい癖に頭の回転が早く、司会のさんまも絶賛するほどキレのあるボケ、ツッコミをする。

 前回放送では小5の兄の釣竿を壊してしまうのだけれど、リールの部分をポキっと折ってしまった瞬間にあせってスカートの中に隠す。どうしよどうしよと慌てる。で、すぐにバレて「ごめんなさい!」と大きな声で謝り、泣きそうになっている。それを見て、小5の兄は「おれはこの折れた釣竿で大物を釣っちゃるき」のようなことを言って、また海に向かって竿を投げるのだけど、まー、出てくる人たちがこうも優しいので、見ていて幸せな気分になれる。「さんまのスーパーからくりTV」は、私は小さい頃からやってる番組(20年の長寿番組らしい)だけど、取材対象の扱い方がとてもやさしくて素敵だなあと思う。良い番組だと思う。

 高知の大家族では、長男のキャラも良い。あと次女のゴリラも面白い。今後とも気になる番組なので、追って見ていきたいと思う。