読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランログ

ランニングのためのログと日記。

夜ひとりで仕事

 仕事をしようとすると、その途方も無い量に圧倒されてやる気を失って、時間だけが過ぎていく。そんなこんなで2時間くらい何もせずにいる。そんな午前4時。車が通り過ぎる音がやたら聞こえる。やたら。

 ところで、最近わたしはあるひとつの確信を得た。自分で何でもやってしまうのは、「悪」だなと。とくに、人に頼みごとをするのを不得手とするわたしにとっては、自分で何でもやってしまうのよくない。相当の悪だ。絶対の悪だ。発想も自分よがりのものしか出てこない、仕事のボリュームも自分サイズ分しかできなくなるし。

 なので「自分じゃやらない」を心がけて行動することにした。そう思っていても、すぐ忘れてしまうし、人に頼むのってアレやん、恥ずいやんとか思ってしまう。てか「自分じゃやらない」という目標を掲げたのは、人生で200回くらい目じゃないかしら。そのたびごとにすぐ忘れて、同じ過ちを繰り返してきた気がする。抱えきれない仕事をひとりで背負い、睡眠だの自由時間だの削って、ひとりギリギリの対応をして、我が身を傷めつけてきたのではないかね。ああ。

 目につくとこに書いておくことにしようと思う。そうでもしないと、生来染み付いた、自分だけでやってしまう病はどうもこうもならん気がする。甘え上手になりたい。あ、車の音がする。