ランログ

ランニングのためのログと日記。

無軌道な休日

■ランニング

・距離:10km

・時間:49分50秒

・体重:53.1kg

かなりいいペースで走れた。1kmあたり5分ペース。左足のアキレス腱と右足のひざの怪我のため一週間ほど走れずにいたが、復帰してからかなり調子がいい。サブ4ペース。毎日走るより休みを入れたほうがいいのかもしれない。

午前8時に走ったが、夕方また走るかもしれない。ひざに少し違和感があるのが気になる。

やはり膝痛のため、夕方は走らずに終わった。一応、砧公園までは行ったのだが、違和感のため引き返す。ストレッチを念入りにする。ネットで素晴らしいストレッチ法を見つけた。これから毎日やろうと思う。

 

■雑記

フリーWi-Fiを求めてさまよう。ゾンビのように。通信制限まで200Mとアナウンスされているから。先週1Gを1000円で買ったばかりなのに。

用賀にはスタバが二軒ある。高速道路沿いと駅前。前者には先日行ったが、激混みだった。なので今回は後者のほうに行った。

ビジネスビルの地下一階。100席近くある席のほとんどが埋まっていた。カウンターに隙間なく人が座り、並んでPCを開いている。テーブル席では暇そうな若者がスマホをいじり、奥様たちがせわしなく話し込む。

かつてスタバは、濃厚なカフェラテとゆったりとした時間を提供してくれるおしゃれスポットだった。店員さんは善男善女で、皆、神に祝福されているかのような笑顔を見せる。スタバにいることがステータスだった。それゆえ、高い価格も納得できた。

しかしいまは芋洗い状態で、上質とは程遠い空間。いつしか、スタバの社会的立ち位置が変わったのかも。ここに金を落とす価値はないんじゃないかとさえ思った。

さまよい歩き、フレッシュネスバーガーにたどり着く。で、食べた。クラシックバーガー500円。コーヒーと合わせて840円。高い。けれども仕事は進まない。切れるWi-Fi。途切れる集中力。バーより美人が多い気がした。

夜、不愉快なラインが届く。条件反射で返信。1時間後さらに追送。私の私生活を揶揄するもので、一見アドバイスのような体を取っていたが、ようは下衆なお節介にすぎない。年長者のくせに卑しいやつだ。嫉妬が透けて見えた。若さに対する。どうして年寄りはみな説教臭くなるのか。

 

■反省点

・休日のスケジュール管理甘い。筋トレやストレッチ、新聞を読む等、日常的にこなしていることの行動を起こすまでに平日の数倍かかっている。

・メルカリの価格設定に甘さがあり、利益を拾いきれていない。ヤフオクに変更したのち、やや強めの価格で攻めたほうが良いのではないかと思う。

・夜の食事にだらしくなった。理由はワインを飲んだから。フレッシュネスでワインの飲み放題をやっており、そこでは飲んではないのだが、帰ってから飲もうとなってしまった。そして、たらふく食べた。

・買った本ほとんど読まず、仕事も計画通り進まず。

・もちろん資格試験の勉強はせず。

 

■良かった点

・ランニング。

・支出を抑えた。