読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランログ

ランニングのためのログと日記。

人生は一度しかないから、ムダなことしてる場合じゃない

ランニング 仕事の反省点 日記

ランニング

  • 0km
  • -
  • 53.8kg
疲れたため走らず。走ろうと思ってたんだが、疲れていて走れない。寝ても疲れが取れない。なんでだろう。季節の変わり目だからか。睡眠で回復してくれない。
 

仕事の反省点

  • 校正に時間取られまくり。ホントにどうにかしないと。もはや人生を無駄にしているレベル。もっと他に読みたい本あり、こなしたい仕事あり、こんな校正ごときに時間取られたくないのに。
  • 先回り仕事し、後輩の仕事を先にやってしまった。根回し足らずプレッシャーを与えてしまったくさい。猛省。こういうときはえへらえへらし、やっちってすません感を出すなどしないとあかん。
 

日記

人生は一度しかない。うじうじしてる場合じゃない。ということを下記記事を読んで思った。
 
 
下田美咲。危うさを感じるけれど、精一杯生きてるのだと思う。彼女で笑ったことはない。むしろテレビを観ていてイラついたことしかない。
それでも彼女が本気で生きているのはわかる。自分に正直だし、人生が有限なことに自覚的。賢いと思う。甘くは生きていない。いや、甘く生きるために、命かけてる。
そう人生は有限。すぐ老いる。そして一度しかない。いまやれることをやらなくちゃ。
 
脂顔とランチ。話が面白かった。それにすごく気づかってもらってる。
へんに不機嫌な雰囲気をまとう私とは、大違い。豪放磊落。喉もと過ぎればなんとやら。ちゃんと仲直りしようと思った。
未来の車の話をしてくれた。仕事のつてで、高級完全電気自動車に試乗したらしい。T社の車。
T社は一台売ると大きな赤字が出る。そんなビジネスをいまのところしてる。なぜか。それは、本当の狙いは別にあるから。その一つが大衆電気自動車で、もう一つが蓄電池。現在の高級車路線では利益回収するつもりはないらしい。
細かな話ははしょるけれど、そのT社の戦略の射程と、それによって変わる社会の形に未来が明るくなるような気がした。とりあえず、蓄電池系の株は安く買えるなら買っておきたい。
 
前髪切りすぎ子さんとメール。本屋さんが好きらしい。本が好きなのがわかるが、本屋さんに好き嫌いがあるとは、女の子らしい感性なのかしら。アマゾン便利だし、それで事足りるとは違う感性なんだろう。
やっぱりこの子は不器用だなと思う。なんかね。距離を詰め方取り方が少したどたどしい。別にいいけど。