読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランログ

ランニングのためのログと日記。

33歳になった

ランニング 仕事の反省点 日記

ランニング

飲んだので走ってない。

仕事の反省点

  • プライドだけは一丁前のデザイナーをなんとか働かせる。なぜああいう手合いにかぎって、忙しいアピールするんだろう。なによりムカついたのは、どう考えてもあちらに非があるにもかかわらず、それをやさしく指摘してあげると(責めるのではなく、今後のためという体で)、「お互い大変だと思いますが、これから気を付けていきましょう」と抜かされて、いや、てめー一人のミスかつ、才能ねーんだよばかと思った。ストレス。干されてしまえ。
  • ミスあった。気をつけたい。明日朝一でカバーする。
  • 文章技術褒められた。うれし。

日記

誕生日だった。33になる。若くないな。ランチで特別メニューを用意される。脂顔の手配。シャンパン飲んだ、昼から。
ソフトシェルクラブという食い物はなんてうまいのだろうと思った。
33歳の抱負を聞かれ、「彼女作ります。結婚したい」と言った。半分本気。半分冗談。いや冗談ではなく、子供を持つことを考えるとそろそろきつい。
仕事、スピード感なかったかも。
帰宅。脂顔と一緒に帰ったら「一杯だけ行きますか」と誘われた。
脂顔の「人たらし力」は素晴らしいので、何か形にして世に出すべきだ、それをせぬとはああなんたることかな、もったいない、会社の損失、否、人類の損失だ、なんて大袈裟に言ったら喜んでた。
脂顔は、隣席の女子大生がやたら可愛いと言っていた。痩せ型のモデル系が好きらしい。
翌日、脂顔は昼出社。飲みすぎたかららしい。
ふと改めて、33歳の抱負を考えてみる。まず仕事面でちゃんとしたい。それが一つ。ついで収入のルートを増やす。運用でちゃんと利益を上げるのが近道。それに金にならなくても、書き物仕事したいなと思う。
あとは起業とか独立とか、ちゃんと考えてみる。会社には頼れないし。明日、やりたいことリストを書き出しておこうと思う。