小室氏の会見読んで、アレみたいだなと

 弱者がその弱さをことさらに強調して同情を乞うときまったく同情できない。
と言うと、ああそうだよねなるほど、なんて同調してくれる人もそこそこいてくれるような気がするが。

natalie.mu
 小室哲哉の不倫謝罪引退会見を見て何も感じなかったと言えば、人の血が通っていない、非国民、非人、鬼畜、畜生等々のそしりを受け、白眼視されるような気がしないでもない。
 いやそこまでは思わないけど、ツイッタ見たら擁護派が多いこと多いこと。で、対して、文春ボロッカスの言われようたるや逆に気持ちいいくらい。話ずれるけどツイッターってほんと感情ベースのメディアだよねって思った。見てるだけで人の感情、とりわけ怒り、憎しみ、嫉妬、承認欲求がもわもわしてる。うへえと思う。

 

 話を戻して、小室氏について。
 やっぱり小室氏に女々しい姑息さを見てしまう。同情できん。可哀想なボクちゃん演じてませんか。演じて気持ちよくなってませんかと。そんなうがった見方になってまう。
 なんか、そういう人ってたまにいるよねって思う。嫌いだったわ。常に自分が被害者だと思ってるさ。弱い被害者だからちょっと悪いことをしても良いと思っていて、そして責められると、じゃあ辞めます、死にます、死ねばいいんでしょと過剰な反応する。手首切ったりする。ほら可哀想でしょって。

 なんでそういう過剰なことをするのかというと、自分を可哀想なポジに置くことで他者からの興味を引こうとしてると。一説には、幼少期に親からちゃんとした愛情が注がれず、可哀想な立場にならないときしか興味を持ってもらえなかったことに由来するとか。いやしないとか。


 そんな精神分析はおいといて。

 今回の小室氏。めんどくさい女みたいやんけと思った。引退なんてする必要なかったのにね。ごめんなさい反省します。でも辛かったんです。でいいじゃん。なんで引退って結論になったのさ。同情してほしいの。なんなの。音楽作れよ。才能あんだから(えらそう)。

 

 ふと思ったんだが、私、というか俺。なんか一人称がなじまん。拙者、それがし、とにかくさ、弱者アピるやつ、ちょう嫌いなんだよね。生理的にさ。
 それはぱっと思いつくので2つ理由があって、1つめは、単純に弱いやつが好きじゃない。なんだろう、自分は弱いという自覚があって、それは肉体的にも精神的にも言えて、小さい頃は身体がミニマムだったから舐められまくったし、社会に出てからは優秀な人ら(いま思えば、ただネガティブチェックがしてただけやんけとも思うが)にボコボコにされてきたから、とにかく舐められぬよう刃を研ぎ続けてきたさ。だのになぜ、弱虫の小室氏には看護師さんが優しくしてくれるんじゃ! 俺、誰にも優しくされてないんだけどどうなってんだよ!
 そして、あともう1つ。上にもすでに書いたんだけど、弱者の姑息さを知ってるから。弱いやつはすぐに裏切る。平気で嘘をつく。話を盛る。偏見? そうかもね。仕事をしていてそう感じることが多いのさ。
 自分に力があり、それによって誰かを傷つけてしまうかもしれないと知っている人は優しい。自分の立場が弱いと思い込んでるやつはすぐに噛みついてくる。
 そういうやつに限ってプライドが高く、そして能力が低い。できれば関わりたくないが、社会ではそうもいかない。

 疲れるわ。